ホーム > HSEスタッフブログ > 航海(後悔)日誌 > お久しぶりね...♪

お久しぶりね...♪

  • 投稿者:Boss
  • 投稿日:2014年10月20日(月)

3月に更新してから、ずーーーーーーっとご無沙汰しております。

皆様におかれましては、いかがお過ごしでしたか?

こうも間が空くと「まだ生きてたの?」とか「会社潰れたの?」「宇宙の果てはどんなだった?」等々ご質問を頂きそうですがご心配無用です。息しているし、取り敢えず会社は存続しています。ましてや宇宙には行っておりません。

それでは、3月以降本日までの釣行結果をお知らせいたします。

・6月某日・・・・古平沖五目釣り。ぱっとせず。

・8月某日・・・・勇払沖イカ付け。約100パイ。

・8月某日・・・・古平沖イカ五目&観光遊覧船。イカ30パイ、ヤナギ、タラ。

・9月某日・・・・知床ウトロ鮭。泣きの1本!!

・10月18日・・本年最初で最後のブリ。フクラギ2本(匹)

ざっとこんな按配で、ポツリポツリと行ってはいますが、ご報告するほどの釣果がありませでした。特にウトロでは、遊漁船が規制線を越えないように、北海道の監視船が嫌らしく、もとい職務に実直に行き来して見張っています。ですから、なかなか魚の集まる場所にいけません。きっと昨年の当ブログを見て、意地悪しに、いや公務を忠実に果たしているのだと善意に解釈した次第です。結果は船中10人で釣れたのは2人、計3本でした。

さて、こんなにも釣りで苦労?しているのに、いま国会では「団扇が云々」や、メンコイ小渕女史の「政治資金の処理がどうのこうの」と本質とはかけ離れたことを騒ぎ立てる、オメデタイ人たちがいます。これ対して、あの田母神元帥がツイッターで苦言を呈しております。要するに「国会ではもっと大事なことを問題とすべきだ」と至極真っ当なご意見であります。しかも元帥閣下自らツイッターという最新テクノロジー?を駆使するあたり、時代を感じるのでありました。どうぞ山本五十六元帥のように、ブーゲンビル島上空でP-38ライトニングの待伏せ、襲撃に逢わないことをお祈り申し上げます。

それでは皆様、ごきげんようさようなら。by花子

 

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントする

※管理人にのみ表示されます。
コメント内容

※投稿されたコメントは、承認後表示されます。

post date*

トラックバック URL

▲Page Top