ホーム > HSEスタッフブログ > 航海(後悔)日誌 > 今年最初のヒラメ釣り!

今年最初のヒラメ釣り!

  • 投稿者:Boss
  • 投稿日:2015年11月27日(金)

あら?ふと気が付くともうすぐ12月、師走ではありませんか。さらに見直してみるとこのブログは、昨年10月以来一度も更新していません。多くの愛読者?をほっといて「どないナットンねん!」と怒声を浴びせられそうです。皆様大変申し訳ありません。大病したわけでもなく長期出張したのでもなく、今年はとにかく釣れませんでした。(去年もですが..)

例年通り季節の釣りものを狙って釣行を試みましたがどうにもはや。1月~2月のサクラマスは行ってはみたもののマスは行方不明、2月~3月のソウハチは船頭さんから「今年はダメだぁ~」とのことで断念。4月の積丹古平方面では船の不調で出港できず、5月にやっと沖五目に出ましたが、釣れた魚は海面付近でサメに攫われます。6月になって”はしり”りの若イカに向かうも時化て出られず。夏から秋にかけてのブリも時化で中止。気分を変えて苫小牧沖のイカ付けでは、1パイ500円~1000円という”高値”がつきました。

こんなに釣れない理由はなんでしょう?あれこれ考えてみましたが、これはもう地球温暖化の影響しか考えられません。そういえば震災以降石炭火力の稼働率上昇とともに私の釣果が低下しています。見事に負の相関関係が成立している。これでわたくしの腕前が劣化していないことは科学的に検証されました。(何でじゃ??)ここはもう、これからパリで開催のCOP21に期待するしかありません。日本においても原子力発電所を早期に再稼動してCO2の排出量を低減し、皆様も無駄なCO2を出さないように気を付けて下さい。たとえばイモ類を多量に食したり、炭酸飲料を取りすぎると【放屁】します。この”屁”には当然CO2が含まれているわけです。一人ひとりの節度ある行動が地球環境の保護、ひいては私の釣果UPに繋がるのです。(??)

さて今月の三連休新嘗祭当日、小樽の釣り船で今年初のヒラメ釣りです。前日までの時化の影響で凄いウネリ。冬のマスつりでもこんなに酷くないぞ!と思いながら今年の収穫に感謝し、また来年の五穀豊穣を祈願したのであります。そんな日頃やりつけないことをするものですから、だんだん船酔いしてきました。(こりゃダメかも?)

さて釣果は↓↓

hama_D

同行した浜D氏です。色眼鏡をしているので分かりに難いのですが、かなりの“ドヤ顔”です。

結果この57㎝をかしらに全8枚。ほぼ50㎝台で型ものを揃えました。全く釣れない私の横で「船長~ たくさん釣ったし寒いからもう帰ろう~」とか「つり方教えるか~」であるとか。釣った魚を洗いながら「一匹逃がしちゃった、まっいいかたくさんあるし」等々大層なご発言を頂戴しました。

船から上がって浜D氏「好きなだけ持っててイイよ」(ふん、おれのプライドが許さん)と思いながら

オレ氏「そう、有難う。大きいの2枚頂戴!」(グヤしい!)結局オレ氏のクーラーには3枚入りました。さて何枚釣ったでしょう?そうです。3-2=1

たったの1枚ぃ~!しかも37㎝! 絶対に地球温暖化のせいだぁ!!

 

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントする

※管理人にのみ表示されます。
コメント内容

※投稿されたコメントは、承認後表示されます。

post date*

トラックバック URL

▲Page Top