ホーム > HSEスタッフブログ > 航海(後悔)日誌 > ♪あれからどれくらい経ったのだろう・・・

♪あれからどれくらい経ったのだろう・・・

  • 投稿者:Boss
  • 投稿日:2014年3月24日(月)

沈む夕日に・・・♪

たしか秋の鮭釣り以来ですね。「次は初冬の鱈だぁー」とか云っていたような気がしますが 初冬も厳寒期もとうに過ぎて♪もうすぐはーるですネぇ♪となってしまいました。

さて、初冬の鱈は釣行して数は釣れたのですがサイズがいま一つでした。

1本だけ自家用で調理して左から肝、胃、コブ〆↓↓

i25.jpg 

残りは同行した浜D氏にプレゼントしたところ、関東方面の某現場事務所において、総勢23名で鱈鍋パーティーを催し大盛況とのこと。 

年が明けて1月、2月は鱒釣りですが、これも釣果がパットしません。1月は1.5㌔程度が1本、2月も1本。しかも個室での用事が済んで出てきたところ、竿先がグィングィン撓ってて、船長が「この竿に掛かってるべゃ!」と云いながら巻き上げてしまいました。

おぉー見事3㌔台の立派なお魚君。これはラッキーと喜んでいたところ「ちょっと待った!」と向こう正面から物言いがつきました。急遽居合わせた4名で協議の結果「釣れた魚はそのタックルの持ち主の所有物とみなす」という民法第245条のみなし規定により無事持ち帰ることができました。やれやれ...

そして今月の初めは宗八釣りです。この時期でしか獲れない大きなソウハチ。恒例ですが綺麗に並べて干すと、翌日の夕食のおかずに大変身!

 25.jpg   ae25.jpg 

さて釣りに関係ありませんが近況を少々。

今年はソチオリンピックでした。遠いところの出来事と思っていたら、なんとソチの御土産を頂き&オリンピック選手がこんな身近に!太ももの周囲70㌢を軽く超えるこのひとは誰?次回も頑張って下さい。↓↓

zzaau25.jpg zzaae25.JPG   

某月某日、札幌の狸小路を歩いていると、(甘味処新倉屋ではないか!)と店内の喫茶に入り、迷うことなくこれを注文しました。↓↓

ae.jpg 甘い善哉と塩コンブとの絶妙な味わいを皆様もお試しください。もっとも「中年を超えたオジサンが、ひとり善哉を食してる絵は・・・」と云う意見も、なくはないことを申し添えます。  

と云うことで「昨年12月から本年3月までを、まとめて一挙大後悔!」。ジャンジャン

   

 

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントする

※管理人にのみ表示されます。
コメント内容

※投稿されたコメントは、承認後表示されます。

post date*

トラックバック URL

▲Page Top