ホーム > HSEスタッフブログ > 航海(後悔)日誌 > 夏のブリ釣り開始?

夏のブリ釣り開始?

  • 投稿者:Boss
  • 投稿日:2013年7月30日(火)

先週末と云うか今週初め釣り船対抗ガチ鰤釣り大会に参加してまいりました。ガチと冠していますので、インチキなしということです。(普段はイカサマあり?)参加者が揃い開会の挨拶(龍祥丸)⇒ルール説明(龍神丸)⇒国歌独唱(漁福丸)⇒  

選手宣誓(金比羅丸)と滞りながら進みます。それにしても漁福丸船長さんの独唱はスバらしい。

漁師を辞めてもラジオ歌手で喰うて行けそうな、なんとも味わいのあるよく通るテノールで

声量もたっぷり。オレの葬式で「千の風になって」でも歌ってもらいましょう。

♪ワタシノーお墓のマエデー吐かないでクダサイー...

そんで結果は?というと2・2・2・1・0船中7本で番外でした。ゼロは誰だ?ハィ私です。

たった一人の(ゼロ)!んー?何だか聞いたことがあるフレーズ。

そうだ!小説「永遠の(ゼロ)」です。

偶然にもよく似ています。(どこがじゃ?)

そういわれると主人公「宮部久蔵」と私の共通点も浮かび上がってきます。

似ている項目

宮部久蔵
家族との約束 生きて帰ると約束したが果たせなかった ブリを釣って帰ると約束したが果たせなかった
日頃の精進 海軍航空兵として日夜過酷な訓練に耐えた 一流の釣り師となるべく日夜酒池肉林に溺れた
友人おもい 同時に出撃する部下の機体と取替て、部下は機体不具合で生還した 前夜の釣行を浜D氏に譲り、彼は立派級を2本揚げた
最   期 米空母サラトガに体当たりし損害を与えた 無数の蛾の体当たりを受けボロボロになった

これ以外にも多々あります。どちらも日本男児であるとか、腹がへったら飯を喰うとかetc。

(詳しく知りたい方は原作をお読みください)

世の中でこれほど似ていることは滅多にありません。

誰かボクを題材に小説なり映画をつくってくれないかなぁー。

えっ?その可能性は「永遠に(ゼロ)」ですか?最後まで似ているけど...

↓ブリを水面でバラシた針。延びています。(左側)

h250730_1 
↓7月初め、沖五目釣りで五目目のサメ
same.JPG 
  

 

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントする

※管理人にのみ表示されます。
コメント内容

※投稿されたコメントは、承認後表示されます。

post date*

トラックバック URL

▲Page Top